ここではないどこかへ

なんとか仮性包茎を克服し、ズル剥けになりたい

ぜひはじめにお読みください(当ブログと管理人について)

当ブログについて

 はじめまして、管理人のsinです。

 当ブログは筋トレとバスメイト増大の実際の効果を記すブログとなっております。

 

  時々、それとは異なる内容の記事を書くことがあります。そちらの記事からこのブログを訪れる方で、不快に思われる方は、申し訳ありませんがブラウザバックをおすすめします。

 ご理解いただける場合のみ、さらに読み進めてください。

 

 

 

プロフィール

 仮性包茎です(2016.9現在)

 仮性包茎を自力で改善することを目標に、バスメイトハイドロマックスX20を用いた増大を行っています。

 いずれはサイトにアフィリエイトを導入しようと考えています。

 

管理人と包茎の出会い

 小6の夏ぐらいだったと思います。思春期が始まったころでした。

ある日、トイレで皮が反転することに気づきました。今思い起こすと、その時既に仮性包茎でした。

 ネットで検索して、自分は「仮性包茎」だと知りました。

 そして祖父も父も兄もみんな、剥けていることに気づき、自分も剥けたいと思ったのが、すべての始まりでした。そして現在に至ります。 

 

私の仮性包茎に対する考え

 医学的には、仮性包茎であればまったく正常だという風に言われているそうです。

 包茎手術を施す病院のサイトには仮性包茎を含め包茎はよくないと書いてあります。
  
上記のように、仮性包茎についての見解は人によって様々あり、正反対のことさえあります。そのことをご理解の上で、私の考えをお読みください。

 

私は昔から性器にコンプレックスを抱いていましたし、程度の差はあれ今でも抱いています。

中学生のころは、思春期真っただ中で、自分のコンプレックスも一番のピークでした。とにかく思いつく方法を試して何とかして包茎が治そうとしていました。
知識を集めることにも余念がなかったので、某知恵袋にも頻繁に出入りしてました。


大学を卒業したとき、私の包茎は改善されてはいませんでしたが、思春期も終わりを迎えていたので、かつてほどのコンプレックスも感じていませんでした。
高校生の部活動の合宿や大学の旅行などで、剥けている人があまりおらず、包茎の人が圧倒的に多いということを知ったことが関係していると思います。


確かにコンプレックスはさほど感じなくなっていますが、包茎を治したいという気持ちが完全になくなったという訳ではありません。


仮性包茎は決して悪いものではありません。
医学の上では、仮性包茎は正常であると言われているそうですし、他にはネット上の情報ですが、仮性包茎の方が女性が感じやすいといったメリットがあるようです。
海外では割礼手術で失われた包皮を形成する手術が行われていたりもするそうです。


日本で浸透している「包茎はカッコ悪い」という考えはおそらく、包茎手術クリニックの広告などによってすり込まれたイメージなのでしょう。
おそらく、私もそういったイメージがあって「包茎はカッコ悪いもの」とどこかで思っていて、治したいと思うのです。
そのため、いくら仮性包茎は悪いものではないと言われても、なかなか受け入れることが出来ません。

今では、ズル剥けと仮性包茎のどちらがいいのか分からなくなってきています。
ですが、仮性包茎にもデメリットがあるのは事実です。そして日本の文化的にはやはりズル剥けの方がいいと考えられているのもまた揺るぎない事実です。

よって、私の仮性包茎に対する見解は
仮性包茎は決して悪いものでは無いことは分かっている。でも、仮性包茎は良くない面もたくさんあるので、出来ることなら仮性包茎を治したい
です。

 

いくら仮性包茎が正常で問題ないと言われても、やっぱり治したいという人が多数派だと思います。私もそうですし。

 

私は、包茎を知った時、既に仮性包茎でしたので、真性包茎やカントン包茎については実体験を伴ってないため、ネットから得た情報でしか語れません。ですが仮性包茎については実体験を伴った内容で語れます。

 
このサイトは、私が実践した「ズル剥けになるための自己流治療法」を紹介しているサイトでもあります。


このサイトにたどり着いたあなたも、包茎に悩んでいるのではないでしょうか?


もし包茎で悩んでいるのであれば、是非当サイトの自己流治療法に一度目を通してみてください。


そして、その治療法を試してみてください。悩んでいるだけでは、何も始まりません。


悩むばっかりで何もしないより、悩みつつ自己流治療に励んでみたほうが、どれほどいい事でしょう。


とにかく、包茎に悩む人には必見な情報満載のサイトになっています。

もし質問や、わかりにくい点がある場合は、コメントにお寄せください!
また、サイトの内容に問題がある場合も、コメントにお知らせください。迅速に対処いたします。
 

 

注意とお願い

1.当サイトは、特別な知識を持たない一般人が、web上のサイトや文献等から得た知識で文章を書いています。そのため、間違い等がある可能性があります。

2.当サイトに掲載する方法で万が一事故が起きたとしても、責任は負いませんので、ご了承ください。

3.当サイトの写真、文章等の無断転載はご遠慮ください。

4.当サイトの写真、文章等に問題がございましたら、管理人までご連絡ください。速やかに対処いたします。

5.HPはリンクフリーではございますが、公序良俗に反するサイトからのリンクはご遠慮ください。

 

男性向けアンケート -日本人のペニスサイズはどれくらいか-

f:id:ricegruel:20160805102648j:plain

(2016/12/15 アンケート内容追加)

(2017/1/3 アンケート項目修正につきデータ全削除、結果を常時公開に変更)

はじめに

前から日本人のペニスのサイズをアンケートしたいと思っていたので、作りました。

作ったアンケートは下記のとおりです。 docs.google.com

 

なぜアンケートをとりたいのか

自分は「鑑定を作ろう」というサイトを利用して、10数個くらいのアンケートをネット上の不特定多数の人から回答してもらってました。そのデータを見て「あ、ふーん」とか、「上には上がいるもんだな」とか思ってたわけです。そして「鑑定を作ろう」から遠ざかっているうちに、「鑑定を作ろう」は閉鎖してしまいました。

 

自分は幸いデータのほんの一部だけを復元できましたが、また同じようにネットでアンケートをとりたいいう思いがどこかにありました。

 

ちなみに、Google Formsでは、結果を公開する設定ができるようだったので、結果を公開しようと思います。ちなみにその場合でも、ある個人がどういう回答をしたかはわからないようになっているようでした。

 

おわりに

最後にもう一度アンケートのリンクを貼っておきます。

回答結果を公開しようと思います。

質問は10問程度ですので協力してもいいと思う方、回答をよろしくお願いします!

docs.google.com

 

包茎クリニックの無料カウンセリング受けてきた

当日

予約時間より1分ほど早く着いたが、エレベーターでクリニックの階へと上がった

ドアを開けると、そこが受付でそこで問診票を記入した

1~2分くらいで書けた

名前、生年月日、年齢、住所、仕事、仕事先、血液型などの基本的な項目

 だけでなく、

包茎

1週間以内に激しい運動、旅行などの予定があるか

麻酔の経験があるか

治療中の病気、服用中の薬があるか

現在結婚してるか

交際している人がいるか

性交渉の経験があるか

といったことも聞かれた。書いた後はそばのいすで座って待った。前の患者がいて少し気まずい感じだった。治療が長引いたのかもしれない。西野カナの音楽がずっと流れていた。

 すぐ呼ばれて診察室へ。立ったまま、軽く問診票についていくつか質問をされて、それが終わるとズボンとパンツを脱ぐように言われた。

そしてベッドに横たわった。そこからの問診は10分ちょいだった。

素手で問診消毒アルコール?をかけられた。

以下、診察で言われた内容。

 

勃起してもエラが張ってこない重度の仮性包茎、先細りの状態になってから被ってしまってる。被ってる皮膚が弱くなってると言われた。

皮膚を根元に止める切れない治療ができるのは年間2人くらい。

それ以外で切らない方法をとるなら、亀頭を増大させてそこに皮が引っかかるようにするしかない。それは1cc20万のものを5~6ccくらい入れないといけない。

きれいに直そうと思ったら30~40万かけないといけない

分割払いは24回まで金利なくできる

皮膚が敏感になっててすぐ勃起してしまう

カリの下のところに白膜がたまってるが、治療すればこれが改善されて、亀頭への血流も改善されるし、色素沈着もとれる

切らない手術は一過性のもの、根元に皮を圧着させて、場合によっては根元を糸でとめてってやるもの

この状態でそれをすると亀頭が小さいのに何で剥けてるのってかんじの不格好な状態になってしまう

  

思ってたより高額の提案で、驚きと納得があった。ここですぐにきめられないことを伝えるとすんなり、またよく考えて、できるようなったらおいでと言われた。

 

カウンセリングを踏まえて

亀頭が先細りなことが一番の原因だという印象を受けた。確かにズル剥けの人って、エラが張ってたり、きれいなマツタケのような亀頭の人が多いとは思った。鶏が先か卵が先かと同じ議論ではあるけど、そこには正の相関があるとみていいと思う。

つまり、亀頭を大きくする(エラを張らせる)ことが包茎改善への光になると考えられる。

今年はこれを目標にしてみよう

無料カウンセリングの日程決まった

近々受けてきます。

 

予約の確認の電話をもらって日程が確定しましたので、とりあえず話聞いて来ようと思います。半分くらい楽しみで、半分くらい恥ずかしいような気がしています。

今月中には体験談を書く所存です。

包茎クリニックの無料カウンセリングを受けてみようと思う

タイトル通りです

近々実行したいと思います

2018年もがんばっていこう

今年も目標は変わらず、仮性包茎を改善することです

先月末あたりから亀頭下に絆創膏張ってます。[1]

ちゃんとずる剥けキープできてるのでいい感じです

これで脱仮性包茎できればいいなと思って、1年間続けてみたいですね。

 

皮オナニーが好きでよくやっていたのですが、これは皮が被りやすくなるし、皮が延びるので我慢しないといけないです。

 

生活が落ち着いて自由な時間が取れるなら、増大して治すというアプローチもできるといいなと思っています。

 

[1]仮性包茎の治し方 - Yahoo!知恵袋

広告に載せてる包茎クリニックについて

※体験談で語っているわけではない点に留意ください

 

選んだ理由は、

「切らずに」治す治療を提供しているという点です。

 

皮を切ってしまうのはなんとなく抵抗感がある人もいると思いますが、切らずに治す場合は余ってる皮を縫って強制的に剥き癖をつける方法みたいです。

跡は残らないことはないと思いますが、皮を切ったりするよりはましなのかなと素人意見で思ってます。

 

ちなみに包茎が治って平常時からズル剥けがキープされるようになると、ペニスが大きくなるらしいです。[1,2]

皮を切って治すと皮が足りなくなって困ることもでてくるかもしれないですが、切らずに治すとそれもないと思います。

 

切らずに治す方法は、ホームページには2万とか3万って書いてあって、長い目でみたら自分であれこれ試すよりはいろいろ安く済むのかなと思います。

 

[1]元・真性包茎の俺があなたに伝えたいこと

[2]仮性包茎の治し方 - Yahoo!知恵袋