読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここではないどこかへ

なんとか仮性包茎を克服したい

あなたは「包茎」を本当に理解していますか

おすすめ 仮性包茎

包茎の定義

包茎(ほうけい)とは、ペニスの幹の部分を覆っている皮(皮膚)が、ペニスの先(亀頭)までかぶさっている状態のペニスのことを言います。


生まれたばかりの赤ちゃんはほとんどがこの包茎の状態です。成長して、第2次性徴期を迎えペニスが成長すると、ペニスの長さに対して皮の長さが足りなくなり、徐々に皮の先から亀頭が顔をのぞかせてきます。そしてやがて亀頭全体が皮から出てくれば、晴れて大人なペニスの仲間入り! ということになります。


しかし人によって、第2次性徴を迎えペニスが成長したにも関わらず、亀頭が皮の先から露出してこなかった人もいます。
これが「包茎」なのです。




包茎の原因

いろいろあるとは思いますが、私が思いつく限りではこんな感じなんじゃないかなと思います。


・ペニスの大きさがあまり成長しなくて、皮が足りてしまい、亀頭が余った皮に覆われたままになった
・皮がすごく柔軟で、ペニスの成長に合わせて皮も一緒に成長した
・元々皮が余っていて、ペニスが成長してもその余った皮で成長分がカバーされてしまった
・何か、皮を伸ばす運動をしたため、ペニスの皮が伸びてしまった


等など、いろいろあると思いますが、仮性包茎に関しては皮が余ってしまっていることが本質的な原因であると言えるでしょう。




包茎の種類

包茎は大きく分けると、真性包茎と仮性包茎の2種類があります。


真性包茎 通常時も勃起時も、皮を全く剥くことが出来ず、亀頭を露出させることができない状態
仮性包茎 日本人に一番多いタイプです。重度から軽度までさまざまな症例があります



仮性包茎の程度は以下のように定義しようと思います。

軽度仮性包茎 通常時は亀頭の半分以上が露出している。且つ、勃起時は自然に完全に亀頭が露出する
中度仮性包茎 通常時は亀頭が完全に被っている(但し手を使えば難なく剥ける)。且つ、勃起時は自然に完全に亀頭が露出する
重度仮性包茎 勃起時も通常時も被っている。但しどちらの状態でも、手を使えば難なく剥ける


自分がどのタイプの包茎か、もしくは包茎ではないのか分かりましたか

広告を非表示にする